スポンサーサイト
--/--(--) --:--|スポンサー広告|-|-|edit
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
わがまま
10/13(Thu) 03:26|未分類comment(0)trackback(0)edit
書くときいっつも調子悪い
でももっと調子悪いときはまた書かないし

いろんなツールに手を出してるけど
どこでも結局なにかを気にしてしまうな
まぁ当然か
それなくしてしまうと人としてまずいしね

どんな理由でも必要とされると嬉しいし
どんな理由でも必要とされないと悲しい
今日はそれにつきる

体調が悪いのです
ゆっくりやすらかに眠りたい
へんな夢疲れる

今日の変な客
久々にほんとに恐怖だったけど
まぁその人が
「自分」と「神経」は別だと話していて
それはわかるなと納得

そんなかんじ
ねむい
スポンサーサイト
不調
08/09(Tue) 01:07|未分類comment(0)trackback(0)edit
お腹が痛いやら頭が痛いやらめまいがするやら
そんなかんじ。

避けたくてしょうがないジャンルの話に、真っ向からぶつからなきゃいかんわけ。
当然事情を知る人もなく。
まして病んでる私を知る人すらなく。
なぜだか今は係で長というか柱というかそれらしい位置なんで。

そんななかどうしようもなく、金曜朝出勤して、
席について、本鈴までひたすら泣いた。
当然みんな心配してた。
でも事情は話せないから。ハンカチ目にあてつつ働きました。

土日も不調をひきずりつつ、
愛する楽器仲間や優しい旦那さんとゆっくり過ごし、
メンタル面はやや安定。

今日は仕事らしい仕事はしてない。
でも向き合わなきゃって思って。
その間お腹にいやな痛みが再現され続けたけど。

明日もなんとかしよう。明後日も。

はやく片付けよう。きちんと向き合って、はやく逃げさせて。
08/06(Sat) 02:23|未分類comment(0)trackback(0)edit
またぶりかえす気がする
続くならいろいろ考えないと
しんど
08/04(Thu) 21:30|未分類comment(0)trackback(0)edit
ミキサー買ってさ
野菜ジュースを作って飲むようになったわけ
きっといま身体中のわるいもんが出ようとしてるんだ
だからこんなにだるいだけだきっとたぶん

まじで病んでるわ
私もだしなんというか職場が。
どうしようもないもんねぇ
私たちがなんとかしてどうにかなるよな話ではないわ

今日はトラウマなことがあって
たぶんはやく帰ってひとりだと気が狂うと思った
それだけでじゃないけど残業した

なんかもういろいろ無理
なんなんだこの仕事は
07/28(Thu) 23:05|未分類comment(0)trackback(0)edit
説明しようのないかんじのきつさでまじ頭おかしくなりそう

とりあえず役割の付与はプレッシャー
もうなにもきくな
ひさびさなんでまとまりなくつらつら
07/27(Wed) 03:59|未分類comment(0)trackback(0)edit
せっかく仕切りなおすなら、ハッピーなこと書けよと自分でも思いつつ。

でもね、なんか日に日に、
なんというかいわゆるまじめに考えたことを口にする機会がなくなってて。
時間的にも、なんか別の要因的にも。

まぁいいことかもしれんけど。
ひたすらぐるぐる考えるから落ちる性格だし。

そうはいってもやっぱり考えることは尊いという意見は捨てん。

まぁそういうわけで、まじめに考える機会やそれを話す機会が減ること自体が
なんとなくだけど私の気付かないうちに私を蝕んでる気もしなくもないわけで。

今日は帰ってご飯食べてついばたり。
頑張ってる旦那さんに悪いよね。

で、こんな時間に目が覚めてしまったわけです。

ついたー見てたら、間接的な知り合いが議論をしたり、
ブログ見てたら、友達が心配になったり。

そして眠れない。
心配で眠れないでなく目が冴えた。

いや、
心配ということばもなんかしっくりこない。
やすやすメールできてないあたり、ことばを選ぶのが難しい。
私蝕まれてるな。前より書けないしな。なんというか。

着眼点おかしいかもやけど、思ったことはある。
ようは基準はたくさんあるってことで。
数値化できることばかりではないので。

状況を詳しく知らない私から見たら、氏の発言はなんともなかった。
ただ、その発言に至りついたのが、
それを否定的に見ている側の発言(と断言することすら怖くなってしまう蝕まれっぷり)からだったので、
そう見えなくもなくなってしまったわけで。

お医者さんもさまざまです。

私には病名はなかった。
なんとか社会に適応しようとしてるから、病名はつけられませんって。
(これが医学的に?不可侵な基準としたら、病名つけられた人は適応しようとしてないということ???)

でも明らかに病気だったよね。
デスクで何もできずひたすら泣くし。
わめきちらして飛び降りようともしたし。
どこが?と思う。

たぶん、あの状況で病名をつけられたら私がよけいおかしくなったのは間違いないので、
その判断のもと病名をつけなかったなら、正解かも。
ま、これも基準はさまざま。

職業柄いろんな人に会うしいろんなドクターの意見をうかがいます。

一方でA病院でこの人病気です働けませんと診断された人、
一方でB病院でこの人病気だけど働けますと診断された人。

で、客観的に(いや、私が客観的と思い込む主観的に)見て、
前者より後者が深刻なこともままあるわけです。
たぶんとしか言えないけど、両者が病院チェンジしたら、
まっっったく別の診断が出る。
これが現実ですたぶん。

前から信じて止まないけど、病気と性格や個性のボーダーもきわどい。
状況により病気と判断される性格や個性もあるかも。
状況により性格や個性と判断される病気もあるかも。





ま、だから何?と言われればそれまで。。
いう機会なく、忘れたくなかったんよ。

さすがにぐったりしてきたから寝る、おやすー
しきりなおし
06/10(Fri) 18:56|未分類comment(0)trackback(0)edit
いろいろあったんでしきりなおしです。
たいしたことでもない‥いや、あるけど
大事に思っている人(たち)に迷惑かけたんで。
こちらも多少影響あるかもなーと思って。

過去記事消してはいません。
下書状態にしました。
読んでくださったり、コメント書いてくださったり、
皆様には申し訳なく思います。。

いろいろ考えたうえで書いていきますね。
たまには覗いてください。
よろしくお願いします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。